ミノキシジル外用薬を頭皮に塗る治療

ミノキシジル外用薬を頭皮に塗る治療

ミノキシジル外用薬を頭皮に塗る治療はAGAクリニックで受けることが出来ます。
ミノキシジルはもともとは血管拡張剤として開発された成分ですが、のちに副作用として発毛が見られたために発毛剤にも使われるようになりました。
乱れた食生活やストレス、過度の喫煙や飲酒など何らかの原因で頭皮の血流が悪くなると、毛髪に十分な栄養と酸素が行き渡らなくなってしまいます。
しかしミノキシジルはその血管拡張作用から頭皮の血流を良くし、毛髪に十分な栄養と酸素が届きやすくなり、発毛を促す効果があります。
プロペシアは医師から処方を受けないと手に入りませんが、ミノキシジル配合の発毛剤は一般用医薬品として普通に通販でもドラッグストアでも販売されています。
頭頂部の薄毛は血行が悪くなったことで起きる場合があり、ミノキシジルは頭頂部から始まった薄毛に特に期待されています。
ミノキシジル配合の発毛剤は頭皮に直接塗るタイプですが、ミノキシジルタブレットという口から服用するタイプの発毛剤も登場しています。
頭皮が敏感で直接塗ることが出来ない人にミノキシジルタブレットがよく服用されています。
その代わりにミノキシジル成分が全身に回りますので、全身が多毛になるなどの副作用が起きる可能性があります。
フィナステリド錠と頭皮に塗るタイプのミノキシジル配合の発毛剤とは作用のさせ方が違うので併用することが可能です。
AGAクリニックではこの併用した治療も行っている場合があり、どちらか片方だけでは効果が見られない時は併用してみると良いです。